土地活用紹介

土地活用に関する専門知識、税制、資金融資など、企画・立案をし、土地を所有する方の悩みやご相談に対応する知識情報をご提案します。
土地資産を持っているだけでは重い税負担がかかり、維持する事も相続する事も大変です。
『出来るだけ税金を安く納める。』
『経済的にも精神的にも負担が少なく、出来れば収益を生んでくれる。』
そういう状態にするのが、賢い方法だと言えます。キーワードは「土地活用」です。優良の賃貸物件を建てることで、相続税や固定資産税等を大幅に軽減!安定した収入も期待出来ます。
そこでポイントとなるのが、市場ニーズやリスクの問題、利益性など。それらを総合的に判断し、その土地にもっともふさわしい組み合わせを考えていくことが大切なのです。

賃貸マンション・賃貸アパートに活用する

土地活用 賃貸マンション・賃貸アパートに活用したイメージ

【活きた】土地活用

賃貸マンション・アパートとして土地利用を考えた場合、一定の要件を満たすと、大幅な固定資産税・都市計画税の減税が見込め、更に、あえて借入をし相続が発生した場合、相続税の大幅な減税が見込まれます。
また、毎月、一定の家賃収入のリターンがあるので、老後の年金的収入として期待出来るなど、【活きた】土地活用が可能なのです。  弊社は、土地を所有される皆様それぞれの状況を把握し、【最適】な事業提案をわかりやすくご提示します。

駐車場や店舗、倉庫に活用する

土地活用 駐車場に活用したイメージ

弊社は住宅や駐車場・店舗など、あらゆる条件下でもオーナー様の強いサポーターとして、早期に開発・建設に着手すると共に、空室賃貸物件のあっせんなど、弊社独自の方法でお客様が安心して【有効】土地利用が出来るお手伝いをさせていただきます。

駐車場として土地利用を考えた場合

駐車場として土地利用を考えた場合,なんと言っても初期費用が少額で済む!という所です。
田んぼや畑だった所でなければ、地盤改良・強化をする必要もなく、建物を建てないのでランニングコストも少額で早い段階での安定した家賃収入が見込まれるからです。
また、店舗や倉庫なども賃貸住宅と比べると比較的、長期に渡り同じ賃借人が借りるケースが多いので、住宅を借りる賃借人より入替りの頻度も少なくこれもまた安定した家賃収入が見込めます。

土地活用で後悔しないために3つのポイント!

土地活用 店舗、倉庫に活用したイメージ

3つの視点に沿ったプランニング

「活用可能性」「収益性」「相続対策」の3つのポイントに沿った、最適な土地活用プランを策定するためには、不動産会社や税理士などに相談しながら、資産全体を見渡し、検討を行う必要があります。
「活用可能性」や「収益性」を分析するためには、全ての土地に関する状況を把握しなければなりません。
また「相続対策」を考える際には、「相続税が幾ら位かかるのか」を把握しておく必要があります。その為には土地以外の財産(金融資産や借入金)についての情報が必要です。
したがって、「3つの視点に沿ったプランニング」は、すべての土地に関する詳細な情報と、土地以外の財産に関する情報を用いて、広い視野で検討することになります。 広い視野を持つことで、「真の課題・今やるべきこと」が鮮明になります

土地活用についてのご相談

ページのトップへ